メンズエステコラム

お店のセラピストに嫌われないための、6つのチェックポイントをご紹介!

お店のセラピストに嫌われないための、6つのチェックポイントをご紹介!

 

メンズエステ店でセラピストに嫌われることは、施術の質やお店の雰囲気にも悪影響を与えるだけでなく、自分自身のリラックス効果にも悪影響を与えます。

そこで、お店のセラピストに嫌われないための6つのチェックポイントを以下にまとめます。 あくまでも参考程度にご覧くださいネ!

①予約・来店のマナーを守る お店に予約を入れた際、時間通りに来店することが重要です。また、予約をキャンセルする場合はできるだけ早くお店に連絡し、誠意を持って対応することが必要です。また、来店時には清潔な身だしなみで、感じの良い挨拶を心がけましょう。 

②セラピストのプライベートに関わらない お店でセラピストと接する際には、プライベートに関する話題やプライベート情報を聞き出さないように気をつけましょう。セラピストが話したがっていない話題を持ち出すことは、彼女たちのストレスになります。 

③セラピストの指示に従う セラピストからの指示やアドバイスには、可能な限り従うように心がけましょう。施術の際には、自分でやりたいことや、過剰に反応することで彼女たちのストレスになることもあります。

【エステ番長】お店のセラピストに嫌われないための、6つのチェックポイントをご紹介!

 

④施術中はおしゃべりをしない 施術中に、過剰なおしゃべりをすることは、セラピストにとってストレスとなります。セラピストとの距離を縮めるために、適度な会話は大切ですが、過剰なおしゃべりは避けましょう。 

⑤施術後の感想を伝える 施術後には、セラピストに対して感想やお礼の言葉を伝えることが大切です。セラピストが自分の施術に自信を持つためにも、感想を伝えることで彼女たちのモチベーションアップにもつながります。 

⑥丁寧な挨拶と礼儀正しい態度を心がける メンズエステ店では、セラピストとのコミュニケーションが大切です。セラピストに対して丁寧な挨拶や礼儀正しい態度を心がけ、コミュニケーションを取ることで、セラピストとの信頼関係を築くことができます。

また、セラピストに対して不快な態度をとると、セラピストとの間に気まずい雰囲気が生まれる原因になります。

丁寧な挨拶と礼儀正しい態度を心がけ、セラピストとのコミュニケーションを楽しんでください。 

セラピストとの信頼関係を築き、より良いメンズエステの体験をするために、ぜひ参考にしてください。